ACTMENT PARK GUEST PROFILE Vol.3

RyoTracks/ビートボクサー
1991年生まれ。
大阪出身のヒューマンビートボクサー。 
15歳よりビートボックスを独学で学び始め、16歳より関西のライブハウス、クラブ、ストリートを中心に精力的にライブ活動を始める。
 
ドラムとベースの音を主軸とした独特な音色と、生のファンクドラマーをイメージさせるようなグルーヴからまるで打ち込み音楽のようなハウスミュージックまで、様々なグルーヴを武器としたビートボックスで数多くのバトルにも優勝している。 
 
大阪のテーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパンで3年間ビートボクサーとして出演。その経験を経て、現在は拠点を東京へ移動。渋谷や原宿でバスキング生活(ストリートパフォーマンスで生活資金を稼ぐこと)をしながら、ライブハウスやクラブイベントやフェス等への出演、ピカチュウショーでビートボクサーとしての出演、バンドやユニットのサポート演奏等、国内海外問わず幅広く活動している。
 
また、ユニバーサルスタジオジャパンのハリーポッターエリアにおけるショーのクリエイティブアシスタントとして、ビートボックスのインストラクターを担当している。 
2017年、自身のビートボックスのみで本気の楽曲を作りたいと考え、サウンドプロデューサーにDevincy、サウンドエンジニアにYuumaFrescooo!!を迎え、新たなユニット"San Molia"を結成。
​ビートボックスと声のみで作られた曲を現在2作リリース。
1st Single "Body On Me"​
2nd Single "All We Need Is Love"
同年、RyoTracks個人として、高級時計ブランドMaurice Lacroixのブランドアンバサダーに就任。
2018年、ベーシストの葛城京太郎とのユニット「NORA MONO」を結成。5月に公開されたルービックキューブのCMにはNORA MONOでメイン出演を果たす。
 
RyoTracksソロでは、現在全国放送されているノーリツのCMに出演中。他にも多数CMに出演。様々なジャンルに柔軟に対応できる、オールラウンドなヒューマンビートボクサーとして注目を集めている。
 ※東京公演のみ出演



↓↓↓ACTMENT PARK公式サイト↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000